icon-nav

ci

  1. Ⅰ.個性を愛する
  2. Ⅱ.本質をdesignする
  3. Ⅲ.捧げ、支え、導く

「埋蔵量に限りある石炭を掘り尽くす前に、その富を無限の技術に転換しなければならない」
山口宇部、宇部興産の創業者・渡辺祐策の理念です。
私たちは今こそ、その「無限の技術」に変わる「無限の知財」 を追求する時代が来ていると直感します。

本質をデザインする

デザインは英語で設計、作る、計画するなどの意味を持ちますが、
我々は空間、環境、働き方といったすべてのものを”描く”ことをデザインと定義します。

そして「本質をデザインする」の考えを軸とし、

  • ・プロジェクト
  • ・Webサービス
  • ・エリア
  • ・マーケティング

のアイデアをカタチにしてきます。

我々は、お客様からの要望を言われたままに進めることはしません。プロフェッショナルとして、クライアントの抱える本質的な課題を見出し、その課題を解決するために優先順位を付け、施策を実行していきます。

案件に対する姿勢

案件を進める姿勢

マーケティングの基礎の一つであるPDCAサイクルが円滑に回るよう、3C(市場、自社、競合)の分析を行い、どう組み立てていくことが一番上手くいくか設計していきます。

我々はモノやサービスを納めることをゴールとは考えていません。設定した目標に向けて前進し、成果を出し、仕組みがクライアントの社内に定着するところまでをサポートしていきます。

フォローに対する姿勢

従業員に対する考え方

  • ・目標に向かって全力でやりきる
  • ・個々を尊重し、助け合う
  • ・自ら考え、自責の念で行動する
  • ・常に学び、自己成長を怠らない
  • ・誠実公正な姿勢で仕事に取り組む

山口宇部を元気にするためには、産業が活性化する必要があります。
古くは炭鉱の街、そして工業の街として栄えてきました。
新しい世代が定住していくには、次なる産業が必要と我々は考えます。
インターネットに関わる事業を推進し、街に根付かせていくことで情報流通が盛んになり、また場所を選ばずに働ける文化ができていくことでしょう。
そして日本だけでなく世界にも商品やサービスを発信していき、「誇れる山口県」をつくっていきます。

山口から世界へ